アフィリエイト初心者の教科書

主婦でも一家の大黒柱になれます!

*

アフィリエイトに必要な文章を書く事は決して甘くない!!

      2016/10/22

質問メール・感想メール・コメントなど

人に何かを伝える

何か質問をする

アフィリエイトに限らずビジネスを行う場合は

こういった場面に何度も遭遇します!!

その時に絶対に忘れてはいけないのは必ず相手がいるということです。

 

さらに言うと相手が気持ちよくそのメールやコメントを

見てくれるような工夫をしなけらばいけません。

 

これは最低限のマナーということもありますが

 

ネットビジネスで稼ぎたいのであれば

必ず!避けて通れないものです。

このことを理解するにはネットビジネスの本質を

きちんと理解する必要があります。

そのためにはまず意識を変えないといけません。

 

ネットビジネスは情報を配信していきます。

どんなアフィリエイトの方法でもこの本質は変わりません。

 

メルマガアフィリエイトだから関係ないとか

アドセンスだから必要ないとか

そういうことはまったくありません。

 

読んでくれている人のことを考えて

親切にしかも丁寧に文章を書く必要があります。

 

ただ適当に言いたいことを並べている記事を読みたいと思いますか?

もし、見つけてもすぐに閉じませんか?

 

そういうことです。

 

相手の立場に立って

相手のことを思いやって情報が書けるようになって始めて

共感や信頼をえることができるんです。

 

 

相手のことを考えれば

文字の大きさや行間

さらにはマナーや礼儀も必要だということは

もうお分かりですよね?

 

相手の立場に立つ

 

このことを全く意識してこなかった人はどんなに作業しても

報酬は入ってきません。

自分優先の勘違いをしたままでは

稼げないことを悩んでも時間の無駄です。

 

根本から自分自身の行動を見直すことが必要です。

 

質問は気軽にって書いてある!と

反論される方がいらっしゃいましたが

そういう意味の気軽にではありません。

何でもかんでもどうぞということではないんです。

だから、用件のみの何の挨拶もないメールや質問なんて論外です。

 

普通のビジネスに置き換えてみてください。

そんな人とお話したいと思いますか?

ましてやお仕事をしたいと思いますか?

 

情報を配信するネットビジネスは

価値ある情報を提供して始めてビジネスです。

 

このことは肝に銘じてください。

 

貴重な時間を使って

自分の記事を読んでくれているんだということは決して忘れてはいけません。

 

そうすれば喜んでもらえるか

どうすれば気分よくなるか

そのことを常に頭において作業しなければいけません。

 

そして、自分が情報を配信する側でも

情報を観る側でも

どちらの立場になった時も

決してお客様気分ではいけません。

 

自分がどちらの立場であっても

必ず相手側のことを考える。

 

情報配信をしていくネットビジネスでは

この姿勢は本当に必要不可欠です。

 - アフィリエイトの教科書, ビジネスマインド